SUBJECT
メールマガジン
DATE
12月25日

メールマガジンを始める、ようです。
ようです、と書いたのは、現状、そこまでだいそれたものを考えていたわけではなく、要は年賀状。
毎年、年賀状の裏面の絵を柴田君がそのためだけに書き下ろしてくれてて、関係各位、スタッフはもちろんだけど、やっぱ応援してくれてるだろうみんなにも送りたいなあーと思ったから。
なんで、“U4メール”とやらは一回目、1月1日分しか内容決まってません(笑)

ただ、どうしても登録とかの作業が煩雑らしく、年末進行も伴って、正直現場は相当慌しいです。
もし、登録された方で年賀状メール届かなかった方、間にあわなかったと思ってください。
担当者頑張ると言ってますが、多分、28日以降は危険です。

SUBJECT
いろいろとありました
DATE
12月24日

アニメ業界総パニック状態の12月第4週。
今年は31日まで普通に海外便があるそうな…去年は確か29日が最終便。
といっても、去年は去年で、結局プライベート便として誰かが大晦日だろうが、正月だろうが、飛んでましたけどね。
なんたって、サーズ騒ぎの時も普通に飛んでた業界ですから!
ぶっちゃけ“飛ばない=落ちる”ですからね。

そして、うちも怒涛の年末進行スケジュール。
僕自身も、途中、さすがに体が参りまして、熱を出すわ、もどすわ、で踏んだり蹴ったり。
打ち合わせもいくつかキャンセルさせてもらいました、すみません。
それでも、相当数の打ち合わせと作業をクリア。
音関係、音響関係、声優さん関係も前へ進みましたし、『まなび』ともう一本も年末ダッシュに成功。
さらに正月休みまでもうひとダッシュです。

忘年会も終了しました。
すげえたくさんのスタッフ、関係者が忙しい中、きてくださいました。
終了タイムは朝5時30分。
いやあー長くて濃い夜でした。

あ、今日、クリスマスですね。もう2時間で終わるけど…

SUBJECT
忘年会準備
DATE
12月18日

本日は夕方からスタジオを抜けてビッグカメラへお買い物。
といっても、それだけでわざわざ出掛けたわけではないのですが、手前の目的としては忘年会景品用のニンテンドウDSとPSP本体。
PSPって本当にないんですね、DSはありましたが、本当にPSPは売り切れ。
なんとか、忘年会までにゲットしたく思います。
景品はこの2つがメインで、他色々と準備中。

去年、牛肉のかたまり15kgをドーンとホットプレートの横において、 “自分が好きな厚さ、食べてみたかった厚さで切って食べてください”コーナーを設置したのですが、好評。
っていうか、厚くきり過ぎて中まで火が入らず、レアレアで焼きなおす人、続出(笑)。
今年は20kgを調達しました!
当日着で送られてきますので、去年以上に食べまくってください。
他、催しものも準備中で、もちろん4年連続の麻雀コーナーも設置済みです。
というわけで、忘年会出席の方、毎年同様、朝までダラダラやりましょう!

↑スタジオ前風景。冬は間近です…やばいなあ。

そうそう、せっかくビッグカメラまで足を運んだので、DVDコーナーにも足をのばし、【新作アニメ】コーナーへ。それこそいっぱいの新作タイトルが陳列された棚の中に、『シノブ』3巻も発見。
やっぱ嬉しいですね、スタジオに何本もあるのですが手にとってしまいます。スタッフにとってはみんなそうだと思いますが、手塩にかけた可愛い可愛い奴です。

SUBJECT
マシンがけ
DATE
12月17日

今日は午前中、スタジオに入る前にインフルエンザの予防接種に行ってきました。
コレ目的で病院に行ったのではないのですが、せっかく行ったのでうってもらいました。
学生時代以来だと思うし、その間もかかってないわけで、「無駄じゃん」とも思ったのですが、わざわざ行ったわけではない分、まあ保険料も払ってるわけで安心感としてはリーズナブルです。

そうそう、本日、久しぶりにハーモニーBGを本当にセルに実線をマシンがけでトレスして作業しています。
業界じゃない方、何のことかわかんないですよね、すみません。
説明書きをしようかとも思ったのですが、図で解説とかしないとわかんないので省きますが、出崎さんの作品で「バーン!」って決めのところで絵がちょっと絵画調になったりするじゃないですか、アレ。最近では『ハウルの動く城』のハウルの城がハーモニー処理してましたね。
今は、普通に実線をスキャナーで取り込み、背景の上に乗っけて、それっぽくしていると思うんですが、マシンがけをした擦れた感じが出したかった。ポスターにもするかも?ということなので、より力入れて!
背景さんも、セルに実線が入っていると書きやすいですし。というわけで、多分、もう残っているところは少ないと思うんだけど、やってくれるところを探して、お願いしてきました。
単価は昔よりは高いけど、それでも思ったよりは安かった。新宿にあったゼロックスはなくなったし、昔っぽいことをしようとしてもそう簡単にはできなくなりましたね。『時代は変わる』です。

SUBJECT
LIVE AID
DATE
12月15日

年末にむけてかなりスタジオ内がピリピリしてきました。
もちろん、いい意味で。
まあ、しゃあないよね。
年内合わせの作業もあり、来年に向けての作業あり、まだまだ年内に終わらせておかなきゃならないこといっぱいです。

最近の深夜の仕事のお供は『LIVE AID』DVD。
↓詳しくは下記にて
http://www.wmg.jp/liveaid/

当時、ガキんちょだった僕は深夜VHSを3倍録画で回しながら食い入るように観てました。超手動でCMが入ったら、一時停止!とかね、懐かしいです。
今回のDVDでは日本では放送されなかったアーティストがいっぱいで、当時の情報との補間しまくり。それがメチャメチャ楽しかったりするんですが、逆に、著作問題でツェッペリンとかはNGらしく、そのVHSは懐かしさも含めてお宝です。
『LIVE AID』で始めてU2も観たし、クラプトンの『レイラ』も知ったんだよね(これでギターを買っちまった)。ポールヤングもCD買ったなあ。
ちょうど、LPとCDの転換期だったんだよね。
そして、クイーンが圧倒的。
そうそう、YAHOOでこんなニュースが…
微妙です。
http://music.yahoo.co.jp/rock/music_news/cdjournal/20041214/cdjent002.html

SUBJECT
ビッグイベント
DATE
12月10日

半期に一度のビッグイベント終了。
なんとか、はい、無事に。

↑スタジオの近くのお家。
 深夜外回りしてて、癒しっていうんですが、少し気分が落ち着いたりしました。
 こういうのイイですね。

SUBJECT
デジタル話し
DATE
12月5日

前回の日誌でデジタルの件に少し触れました。
うちで今、動いている作品は、“勝負”がもうちょっと後の作品が多く、そういう場合、“休みの日”はできるだけ「休め!」って休むようにしてます。
この業界の人達の大半は、学生時代や業界に入る前、好きでやってたことを仕事にしたわけで、基本的に、仕事場は“溜まり場”だったりします。
だから、何となく仕事が終わっても居残ったり、休みも顔出したりするんだけど、忙しいときも帰れるようなら、泊まらず「帰れ!」って(笑)。
体を休めることももちろんだけど、リセットすることも大事なんです。
後、休みの日くらいは遊ばないとね、やっぱり感性も止まっちゃうんで。街へ出ようぜ、って。
話しズレました。
で、何か、というと、デジタルについて。
やっぱり今日の日曜も出勤です。
付加価値なんだよね、デジタルは。
とくにCGは。
予算上は、なくてもフィルムに色はつくわけで、省けば省くほどコストダウンにつながる。
だから、CGを売りにしたタイトルでないと、最低限の予算しか割り当てることはできず、スタッフの頑張りが勝負となる。

何週か前の『BECK』で、小雪の部屋のシーンかな、扇風機が首を振るシーンがあって、何気なく「よく出来てるなあー」観てたんだけど、
「!」
「これって3Dじゃん!」って。
3Dだからイイってことじゃなくて、シーンに合っていい感じなんだ。その何気なく溶け込んだ感じ、ちょっとしたシーンでこういうの観ちゃうと「頑張ってるなあー」って感動しちゃいます。
うちも頑張れ!

SUBJECT
年末進行スタートです。
DATE
12月3日

年内にここまでの作業を終えて来年を迎えたい!という目標を具体化。
現状、作品の大小は別として数とメディアが立体的になってきて、日々、制作会議を行い、連携を図っています。
セル画というアナログからデジタル化になった大きな理由は経費削減であったはずですが、現状は当時のその発想と逆行。
作業は昔の「ここまでしかアナログでは(撮影台の限界やセルの重ね枚数等)できない」から、底なし沼の“無限大”へと突入し、凝ろうと思えばどこまででも凝れる状況で、作業は複雑化を要し、コストは増す一方という状況となりました。
真面目に“どこまで頑張れるか”の戦いとなっています。

↑『フタコイ』部屋から見た環七です。

SUBJECT
トリスティアPOP
DATE
12月1日

『トリスティア』店頭POPをいただきました。
販売担当様、情熱持ってやっております。
この後も続々、商品展開を進めているとききました。
それが結構な展開で、まだまだ『トリスティア』好きの方々は今後も楽しめるのでは、と思います。
そうそう、漫画も単行本化ですね。一冊頂きました。

CDでは、クレイがジャケットとして採用され、クレイの制作者はすっげえ喜んでます。
店頭流通は少ないので観る機会は少ないと思うんだけど、ぜひ観てやってください。購入でしたら
クロックワークスのHPで可能のようです。


creator's office ufotable