SUBJECT
いっきに3日分
DATE
9月17日

オーディションスタート。

SUBJECT
no title
DATE
9月15日

打合せ流れで夕食
正面は気持ちよくビールを飲む『フタコイ』チーフディレクター。
左のクリームソーダはキャラデ30歳注文(笑)。

SUBJECT
no title
DATE
9月14日

ゴブリン?
夜の6時になるといきなり運動をはじめる作画マン。
運動不足解消? この変な運動+豆腐ダイエットで5kg減。

SUBJECT
フタコイサントラ2
DATE
9月13日

フタコイ2枚目のサントラCDのサンプル盤を頂きました。
1枚目と合わせると約90曲が収録されたことになります、
これで本編で使用された劇番の大半が収録されたことになるのでは?全部かも?
楽曲自体はバージョン違いを入れると
さらにとんでもない数になるのですが、
そのバージョン違いのなかで、
放送5話で使用されたデイジーフィッツジェラルドの楽曲が収録されています。
放送5話では、双樹がアコギを弾いているということで
テンポをスローにスローにしてもらった楽曲の元バージョンです。
久々に聞いて懐かしくなりましたね、まだ一年も経ってないのに不思議な感じです。
後は「ぼくらの時間」の8話~12話で使用したバージョンのフルバージョン。
これは、このCDのためだけにつくった、
まさにボーナストラックというべきもので
僕も今日CDをもらってはじめてききました。
本編中、好きでいてくれた方は是非。

恐ろしいことに2枚組みです。
2枚で2500円はお買い得かも。
そうです、インターネットでやってたラジオ番組が収録されている模様。
僕はまだ聞いてませんが、帯に「ネットラジオの特別版」と書かれているので、
ラジオで流さなかったものが入ってるのかも?

そして、「まなび」の漫画がいよいよ出陣です。
電撃大王です。
小笠原君を中心に早くもスタッフは泊り込みで作業中、是非是非宜しくお願いします。

SUBJECT
フタコイ2
DATE
9月3日

『フタコイ オルタナティブ』が小説にて続行決定。
↓G’S公式HP
http://www.mediaworks.co.jp/topics/050902_gsm0511/index.php

内容は、TVシリーズのその後のお話し。
小説はもちろん金月さんで、イラストは小林さん。
絵って奴は、キャラデといえ、TVのオンエアからこれだけ期間があいたら
なかなか戻せないものだけど、バッチリです。
そう、DVDリテイクです。
小林さん、ずーっと『フタコイ オルタナティブ』やり続けてました。
DVDのリテイク作業が終わったのはなんと昨日。
そう、DVDリテイクを終えたばかりで、イラストの作業に突入しているわけです。
前にも書きましたが、BOX2でトータル100カットくらい直しを入れました。
特に最終回の作画関係が多いですね。
小林さんの意地が爆発です。
とにもかくにもそんな感じで、『フタコイ』続くこととなりました。


金月さんのHPで『フタコイ』DVD紹介の文章がおもしろかったです。
↓金月さんHP
http://www9.ocn.ne.jp/~gengen/
「とっくに秋新番のDVDが店頭に並んでいる中、堂々の重役出勤。なぜなんだ…?」
重役出勤、この表現、好きです。

SUBJECT
完成!!!
DATE
8月31日

新しいフロアの内装の工事が終了。
後は、
窓にブラインド、
テーブルに椅子を、
棚に資料を、
フロアに緑を、
と、それぞれ入れて、部屋を充実させていくことになると思います。
嬉しくていっぱい写真撮っちゃいました(笑)

引き画像を3点。
照明は通常のフジ型を廃棄、メタリックなものチョイス。
家具は全て手作りの一点もの。 用途に合わせてサイズを変えました。
テーブルの右の網状の小部屋はディスプレイスペースで上から照明があたるようになってます。

テーブルはシナベニヤの側面を上向きにして幅いっぱいに張り合わせていった恐るべし手間なもの、 ガラスを上から乗っけてめでたく完成。近くで見ると美しさは倍増。3m60cm幅の仕事としても出来る奴になりそうです。

それぞれの家具のアップサイズ。

牢獄を意識したディスプレイ棚。 スタチャさんから頂いたフタコイマグカップを早速飾ってみました。

牢獄に入るスタッフ。フタコイのレイアウト総作監です(笑)

SUBJECT
打ち入り?
DATE
8月26日

うちのスタジオとしては異例のプリプロ期間がかかった作品がようやく作画イン。
イメージボードだったり、設定数も、かなりの数で、 社内の作画スタッフの大半が設定作りにかかわることになってしまった。
デジタル部も今から素材の準備に追われています。
といっても、設定数がハンパない数が必要な作品なため、
コンテが上がっても、まだまだ作画に入れないカットも多数。
制作的には、“がーっ”と動かしたい衝動を抑え、
スタッフに気持ちよく作業に入ってもらうべく我慢の時期。
とにかくモチベーション、
どこまでいってもモチベーション、
というわけで、
「さあはじめるぞぉ!」という噴射を起こすべく、 社内のスタッフ限定で飯会を行いました。
担当は、制作のみのるくんお手製。
献立は次の通り。
カレー、梅の和風系スパゲティ、トマトスパゲティ、おにぎり、 ソーセージの盛り合わせ、サラダ、 後バンバンジーみたいなのもあったかな。
みのるくん、前の晩は準備で1時間しか寝てないとのこと。
そんなんで、いつもどおり飲むもんだから、もうボロボロ。
お疲れ様でした。

相変わらずこんな感じです(笑)。
机にある料理だけじゃなく、まだまだ料理中のもの、机に置ききれないものが、 この3~4倍くらいはあるんだけど、 本当に“アッ”という間になくなるんだから凄いもんです。

SUBJECT
内装
DATE
8月24日

新しく借りた事務所の内装が随分と進みました。
今回は「どういうフロアにしたいか」というプランを出して、後は施工会社さんにお願いしました。
本当は自分等でコツコツやれればいいのだけど、というかやりたい!
なのですが、
コツコツと映像やら絵やらを作らないと間にあわない状況。
内装の楽しみ、は断念し、お願いしました。
うまくいけば今月いっぱいでできそう。
すっげえ楽しみです。
現状の内装状況入れますね↓。

手前が資料庫、段差を上がって打合せスペースになる予定。
大工さんは今ミーティングテーブルを制作中。横幅3m60cmの巨大なものになります。

上の画像のきりかえし。
右側はディスプレイ棚。 テーブルは木材の切った段を上にむけ、それを横に貼り合わせていくという凝ったもの。 実際はその上にガラスのテーブルを置いて使用します。

奥に見えるは早稲田通り。

天井はこんな感じ。
こういうのを施工の業界ではスケルトンというそうです。

この内装工事している3階でも新作の準備に入っているのですが、ここは自分等で内装やりたいな。
ちょっとづつでいいので、手作りでやりたく思います。
やっぱりモノづくりは楽しいです。

SUBJECT
『フタコイ オルタナティブ』DVD
DATE
8月22日

『フタコイ オルタナティブ』DVDをスタチャ様より頂きました。
ありがとうございます。
BOX沙羅(前半部分)とバラの1巻目UMD付きです。
今回のDVD収録にあたり、OPは修正を相当かけ、カッティングもやり直しました。
例えば、ロケットランチャーが飛び出していくカットなんかは、画面動という処理が入っていたのですが、 放送的に「画面が激しすぎる」という理由から画面動を外していました。
もちろん作画も手を入れました。
そういうもろもろの規制をとっぱらって、スタッフ的に当初イメージしていたものに近い形になっていると思います。
ただ、本放送を観てくれた方達にとっては13話数慣れ親しんだタイミングやら各カット達なので、 できれば残したいという要望を出したところ、 「2巻目に入れましょう!」とスタチャさんのほうが快くおっしゃってくれ、 放送時のOPは別途2巻目に収録されることになりました。
重ね重ねありがとうございます。
後はPVですね、収録されているようです。

発売日は今月24日のようです。
なんか随分たちましたが、宜しければまた観ていただく機会があれば幸いです。

SUBJECT
夏の終わりも近づき・・・
DATE
8月17日

新しい作品がドラスティックに動き始め、
漫画という新しいジャンルへの挑戦がはじまり、
打合せ部屋件資料庫用の事務所も新しく借りたり、ずいぶんざわざわとし始めました。
事務所は現在内装中。
倉庫として利用している2つのフロアも入れると、
3つのビルに渡って8フロアまでに膨れ上がってしまいました。
アニメをつくる、映像をつくる、って行為はなんて場所と人の手間を擁するんだろうと つくづく思います。


私事ではありますが、恩師が亡くなりました。
国際的な映画祭で脚本賞も獲得された方で、享年74歳でした。
僕等みたいな仕事は定年がないかわりに、求められなくなったら終わり、という 常にそういう危機感がつきまとっています。
その中で先生は亡くなるまで現役として作品を発表され、 亡くなる直前まで新しい企画を作っていたと聞きました。
本当に凄いことだし素敵だと思います。
ご冥福お祈り申し上げます。

SUBJECT
再開
DATE
8月13日

制作日誌、随分ご無沙汰でした。
ご無沙汰した時間分、書くことはあるのですが、少しづつ。
大変だったゲームのお仕事もひと段落し、スタジオは次回作のプリプロ作業がメインで、 そろそろ作画に入っていこうか!ってところまでようやくきました。


ゲームといえば、竹中直人監督のプレイステーション2用ゲーム『DEMENTO』のOP(で発注を請けた)絵コンテ作業を行いました。
もう随分前に発売されてたんですね。
窓口の担当プロデューサーに確認したところ、HPで掲載していいよ、との了解を頂きまして、近々『WORKS』欄に入れさせてもらいます。

報告ごとで言えば、『学美ストレート』ですね、漫画連載が電撃大王で決まりました。
オフィシャルHPもスタッフのページとか充実していくよう準備中、 『学美』部屋の打合せルームがこれから内装とかもしていく予定で、盛り上がったきました。 とにもかくにも『学美ストレート』宜しくお願いします。


そして、『フタコイ』。
DVD-BOX双樹用のリテイクを続けています。
100カット近くピックアップしました。
小林さんの強い希望でそのうちの7割が作画リテイクです。
けっこうな物量、小林さんすっげえ奮闘中です。
本当に作品へのこの想いは嬉しいです。
他には、サントラ2枚目、DVDのBOX双樹と3枚目のジャケットを作業中。
さらに、『Mrバイク』というバイク雑誌の「バイク文化研究所」という見開きのコラムで『フタコイ』が特集されました。
ありがとうございます。何気にスタッフにはバイク野郎が多くみんな喜んでました。
よろしければご覧ください。

では、今日のところはこれくらいで。
そろそろ更新頻度をあげていきたく思います。


creator's office ufotable