creator's office ufotable
SUBJECT
あけましておめでとうございます。
DATE
1月1日
年が明ける10分前。
今、さっきまで3章の監督とアフレコ済みDVDを観ながら、音楽ラインの再確認。
そのまま、昼過ぎまで作業してたキャラデの須藤君を起こし、日々変ることのない作業。
とにかく1章の納品&公開から2章の納品&公開、3話のアフレコまでノンストップの一ヶ月。
きつかったー。
でもね、それでも楽しいよ。
1話も2話もそうだけど、仮におこした1発目のフィルムから完成まで、
マックス7テイクくらいあるんだけど、
それを何度も何度も繰り返し見て、作業にフィードバックする。
3話ももう30回以上みてると思う。
今日だけで3回見てるからね。
これから完成まで数十回は見るんだろうなあ。


あと、オールナイトイベント、来てくれた人ありがとうございました。
北海道から来てくれた人もいたし、結構な数の人が地方からかけつけれてくれてた。
相当数がそのままコミケに流れるって言ってたから、
本当に「いつ寝るんだー」だよね。
一緒だ。
さすがに今日あたりはゆっくり過ごすのかな。
新宿と池袋をやらせてもらって楽しかったです。
今後も色んな形でイベントをやってければなあーという思いは
関係各位共通としてあるのでどんどんやってくと思うので、またいらしてください。
講談社の太田さんがすごいこと言っててびっくりしたけど(笑)。

個人的にはうちの昔のフィルムが流れて感慨深かったなあ。
池袋では、トークイベントが終わって、
僕もそのまま会場のみんなと一緒の席に座らせてもらって最後まで見ました。


そして、あらためて昨年中はありがとうございました。
本年もよろしくお願いします。



SUBJECT
年末年始&色々とお知らせ
DATE
12月28日
☆スタジオの年末年始のお知らせ & 忘年会
  今年は忘年会のお誘いないなあーと思った関係者の皆様。
  社内以外メッセージできてなく、すみません。
  今年は忘年会なしとしました。
  空の境界の作業真っ只中、かつ、色んなポスプロを
  音響スタジオの空き状況だったり、
  でどうしても31日までぶっ続けの作業になり断念しました。
  スタジオ設立以来、初ですね。
  基本、31日~2日はお休みとしましたが、多分、関係なく作業やってると思います。
  ご了承の程を。



☆カフェの年末年始のお知らせ & 今後のイベントについて
  カフェは12月31日~1月4日まで冬季休業とさせてもらいました。
  詳しくは↓
  http://ufotablecafe.blogspot.com/2007/12/12.html

  「空の境界」第2章の原画展を1月20日あたりからで考えています。
  これまた来場者にコースタープレゼントで準備中。
  絵柄は、キャラデの須藤君書きおろしの藤乃になります。



☆「テイルズ・オブ・シンフォニア」スタッフ本&原画集発売のお知らせ
 作っちゃいました!
 スタッフ本は、102P、全て書き下ろしたもの。
 監督はもちろんのこと、キャラデの松島さん、原画さん、動画さん、仕上げ、撮影、
 音響に、声優さん、制作、製作、版権元、まで
 関わってくれた全部のパートの方が参加してくれています。
 そして、原画集はお勧めです。
 3冊で1セット。松島晃の美麗原画をそのままに、プラスタイムシートつき。
 コミックマーケット「ひぐらしのなく頃に&フロンティアワークス
(西4ホール ブース番号481番)」にて発売。
 http://www.fwinc.co.jp/event/c73.php



☆「空の境界」第2章公開 & オールナイトイベント
 明日29日より、いよいよ第2章が公開です。
 その夜にはオールナイトイベント。さらに翌日もオールナイトイベント。
 ナイトパックというのもあって、それで来てくれてる方もいるそうな。
 こういうの好き。
 めいいっぱい楽しもうぜ!という意志がいい。
 めいいっぱい楽しみましょう!
 オールナイトイベントでは、何からプレゼントないですか?とアニプレPから言われ、
 たいしたもんじゃないですが、持ってくべく準備してます。



☆GIGAZINE「DVDを1万枚所有するクロックワークスのプロデューサー武智さんに直撃」
 お勧めのインタビュー。
 彼をGIGAZINEさんにおもろい奴いるから、と紹介したのは僕なんですけど、
 本当に狂ってるんですよ(笑)
 彼とはビーム時代からの仲で、「住めば都」も一緒にやったんだけど、
 とにかくコレクションするのが好き。
 当時はまだLDも残ってる時代で、LDって、再プレス出来なくて
 プレミアがつくことが多かったじゃないですか。
 多分、もやもやしてたんでしょうね。
 単純に全てを自分の物にしたいという所有欲というか、気持ちはわかる。
 で、DVDというメディアが世の中に出始めて、彼がとった行動というのが、
 製品番号を01から集めて、全部揃えていくという前代未聞のおそるべし行為(笑)。
 インタビューの中にも「(DVDソフトの発売以来)はじめの3年ぐらいは
 日本で一番持っていたんじゃないでしょうか。」というコメントも。
 あの頃は、週に3度4度も会ってたんだけど、来る度に片手にビッグカメラの紙袋(笑)。
 いやあ、おもしろいです。
 僕等の業界だったり、アニメファンに共感できる人が多いのでは? まじ狂ってておもろいです。
 是非。
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20071225_takechi_interview/


☆制作状況
 寒くなってきて、体調も崩し気味で、でも休むわけにもいかない。
 やっべえ風邪ひきそうと思ったら、
 即座にスタジオに常備してある葛根湯の500円ドリンクと
 生卵の入ったうどん。
 風邪って、それぞれ直し方ってあると思うんですよ。
 自分を30年以上やってればなんとなくわかってくる。
 で、生卵の入ったうどんの話しを
 おとといの深夜、アニプレのPと編集をやりながらしゃべってたんだけど、
 彼も「わかる!とにかく生卵食べておけばって感じですよね」って(笑)

 そんで今日は、3章の動画と音楽をあわす作業を朝から丸一日やってたんだけど、
 燃えるわ、超楽しい。
 まっがれぇーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー、です。



SUBJECT
クリスマス
DATE
12月24日
イヴになったばっか。
24日午前0時30分。
彼女がスイーツ職人の制作がケーキを持って外回りから戻ってきました。
サンキュー。
世の中3連休の中、制作は全員稼動中。
作画、デジタル班も追い込みで、昨日も30人くらいはスタジオに泊まってたと思う。
3章まで待ったなし!!!
とにかく頑張る。
そんで、とりあえず食べる!



制作の女の子がちょうどコーヒーメーカーのコーヒーを入れ替えたところだったの。
タイミングもグッド。


SUBJECT
漫画『まなびストレート』最終回!+ユーフォーテーブルカフェ
DATE
12月21日
漫画『まなびストレート』が最終回をむかえました。
最終回の納品は本当に感慨深いものがありました。
担当してくれた松坂さんも最後の原稿を受け取りにきて同じ気持ちで印刷所へと向かってくれました。
2004年から続いた「まなびストレート」もここに完結です。
最後の最後に、単行本に漫画スタッフの書下ろしがあるようです。楽しみにしてください。



ユーフォーテーブルカフェは
本日21日より『テイルズオブシンフォニア』4巻発売記念の原画展開催スタート。
今回の入場者プレゼントのコースターは10月11日に事前報告済みの、ユアン&クラトス。



現在、まさに深夜にギャラリーの入れ替え作業中。この版権も額に入れて展示します。
そして、『テイルズ・オブ・シンフォニア』DVDのサンプルいただきました。
シルヴァラント編ラスト!



SUBJECT
『まなびストレート』『空の境界』『テイルズオブシンフォニア』お知らせ3連荘。
DATE
12月20日
アニメスタイル主催ufotable『まなびストレート』イベント完了。
100人以上が集まってくれました。
全員男! 清い! ありがとう!
来てくれた人達は楽しんでくれたんだろうか? 参加してよかったと思ってくれたんだろうか?
と思いつつ、
うちらは楽しませてもらいました。
いっぱいビールも飲みました。
また機会ありましたら。



花をもらいました。
この他にも講談社BOXさんからも頂きました。ありがとうございます。
&新宿歌舞伎町に浮かぶ「アニメスタイル」の文字。違和感がたまらないっすね。

来てくれた方のお見送りでスタッフが出入り口で挨拶させてもらったんだけど、
そこでそんな多くない時間ですが、直接、来てくれた人と話しできたことが
スタッフからすごく嬉しかったと聞きました。
またこういう機会がもてることができればと思います。



『空の境界』話し。
いっぱい書くことあるんですが、まずは劇場にいっぱい見に来てくれていると聞きました。
ありがとう!
今日はありがとうばっかりだ。
何から話そう。
今日…… 2章のパンフレットの色稿が届きました。
これから印刷して間に合うんですね。
中身は途中途中で確認させてもらっているので、
「へぇーこうなったんだ」ってのはないんですが、
2章のパンフレットを見ると2章は2章用の物販がされます。
だから、もしかして、今、劇場で売ってる商品が買えるのはあと1週間?
ごめんなさい、そこらへんは聞いてなくて。
2章は、2章用のテレカ、下敷き、クリアファイル、ストラップ、
後、トートバッグがなくなって、システム手帳がラインナップに加わるようです。

他には、3章の音楽が上がってきて素敵だなあーってことや、
とにかく、日々、各章がめぐるめく動くので、
よく言えば、やりがいあって忙しい。悪く言えば、逃げたいくらいに過酷。


まなびの“花”流れで、初日にテアトル新宿さんに届いた奈須さんのお花を公開。
ありがとうございます!



そして、『テイルズ・オブ・シンフォニア』。
OVAでは珍しく打上をやっていただきました。
ありがとうございます!
そして、スタッフ本と原画集を出すことになりました。 スタッフ本は、この作品に参加したスタッフが総動員で書き下ろしたいろんなものが載っています。
外崎監督自ら書き下ろしたの漫画やら、
キャラデの松島さんも表紙だけじゃなくて相当数書き下ろしやりました。とにかくリッチです。
原画集は、3冊1セット。
ちょっとおもしろいなあと思うのは、原画と全く同寸大で、
本当の原画のようにペラペラとめくれるようにしたところ。
まだ印刷が上がってないので、上がり次第、どういうものかお知らせしますね。
これからアニメーターになるぜ!と思ってるかた、
原画がどんなものか興味ある方は絶対必見です。
しかも、松島さん原画でが大半です。

http://fwinc.boxerblog.com/production_diary/



SUBJECT
『まなびストレート』director's works&『空の境界』アニメーションノート掲載
DATE
12月15日
表題の『まなびストレート』の原画集というか、
なんかそういうものを、アニメスタイルさんの方から申し出頂き、ここに完成。
下記、写真の通り頂きました。


ぶっちゃけ、スタッフは恥かしがりやというか、
あんまり表に出るのが苦手なタイプが、少なくともうちは多くて、
できれば表に出たくない系なんですが、
頂いた本を見て、「出せてよかったなあ」という感想をスタッフからもらいました。
本としても、記念としてもよいものを作っていただいたなあという実感です。

で、明日。
この本の宣伝と物販を兼ねて、イベントを行うこととなりました。
下記です。

http://www.style.fm/as/08_event/08_event_top.shtml

「まなび」以前にも何度かイベントのお誘い頂いたのですが、
「いえいえ、僕らはそんなところに出させてもらうような、そういう立場ではないんで。 偉い人に出てもらってください」
とお断りさせていたのですが、今回は本まで出していただいて、
その宣伝と先行販売と言われたてしまって…。
明日、僕と小笠原に高橋タクロヲ、平尾くんと一緒に行きますので宜しくお願いします。

他にも、何人も声をかけてるんですが、
どうしても、今、劇場「空の境界」が忙しく、それぞれその作業状況次第という感じです。
なので、参加メンバーは増えるかもしんないし、そのままかも。
あと、プレゼント用に「なんか書いて」と言われてるので、小笠原にまなびを書いてもらって持参したく思います。是非是非。

あと、今月18日発売なのかなあ、詳しくはわかんないんですが、
アニメーションノートで、「空の境界」12Pの特集をさせてもらいました。
どのようにして企画が動いたのか、制作を行っているのか、
僕とアニプレックス岩上さんと、スタッフのコメントを挟みつつ、しゃべりまくっています(笑)。
制作だったり、企画だったりに、興味がある方は読んでみてください。
かなり具体的に突っ込んでみたので、濃いものになってると思います。



あと、ユーフォーテーブルカフェの方。
「空の境界」俯瞰風景原画展は20日までになります。
前回の日誌に書いた原画については、再度作成してカフェにおいてあります。
このあと、作画監督の修正集も置くべく作業してまして、
日々、充実させていきますのでよかったらご来店ください。




SUBJECT
『空の境界』作業進んでいます!
DATE
12月11日
なんだかんだで前回の日誌更新から2週間。
日々怒涛の作業が続いています。
劇場作品としての作りこみはやっぱりシンドイです。

大画面に耐えられるべく、どのように大画面に映るのかを
2度に渡ってソニーPCLさんの試写室にてテスト、
さらに追加でテアトル新宿さんでも行ったことが生きていると思いますね。
ここまで精度をあげれば、こうなるという感覚というか実感。
うまくいってるのではないでしょうか。

作画も、どうしても紙はA4くらいのもので書いているので、
つぶれてしまう大きさのサイズがある。
その場合は、拡大したサイズで書いて、
縮小してデジタル上で乗っけていく方法をとったりと、
完成画面を考えての作業となります。


映画という意味では、音楽も同様ですね。
5.1ch。
日曜は、梶浦さん共々スタジオに入って、2章のTD(トラックダウン)作業に行ってきました。
下の画像にありますが、梶浦さんが5.1chの真ん中に陣取って、
チェロをもう少し出そうとか、ピアノの音色をもっと丸めよう、とか、指示だし。
絵を持ち込んで(画像中央にモニター)、音とシンクロすべく何度も何度も音の出るタイミング、
例えば、黒桐がフレームインするタイミングからメロをあてよう、と調整。
この後、SEを入れてのDBも待ってるので、いくつものverを作ったり、
楽器別で録音したりと、これも音楽だけの完成度でなく、
映画の完成度を目指してのこと。
そうそう、劇判もそうですが、EDを5.1chで聞けるのも劇場だけですね。
CDは2chですから。何もかもが劇場ベース。

ありがたいことに毎日立ち見が出ているようですが、
しかも今月末には2章になったりしてしまうのですが、
是非、劇場で見てもらえればと思います。



夕方くらい、昼ごはんなのか夕飯なのか微妙なタイミング、
食べれてなかったので下のカフェで「空の境界」俯瞰風景原画展期間の限定メニューを食べました。
空のプレートno1。
チキンの煮込みと野菜、それに五穀米。
おいしかったです。是非是非。


ちょっと残念なことが。
ユーフォーテーブルカフェでは、 来てくれた方に、一枚一枚展示した原画を見てもらうだけでなく、
ペラペラめくってもらってこそ原画!と
原画とそこにのっかる作画監督の修正もスキャニング、プリントアウト。
ひとつのカットとして手にとってもらえるようにしてカフェに置いてあります。
なんだけど、紛失というか、ぶっちゃけ盗難されました。
残念です。
制作が、劇場でテンパってるその中で、時間を見つけて、寝る時間を削ってつくってるものです。
カフェに来て喜んでくれているのを見て、
何度も来てくれる人もいるので、
さらにカットを増やして行こう、と話しあった直後でした。
今後、そういうことがなければいいなあ、というか、そうあってほしいです。



SUBJECT
『空の境界』いよいよ公開。今週の流れ。&劇場では予告がつきます。
DATE
11月29日
『空の境界』の試写が今週は月曜から本日まで続いています。

・月曜
 13時からスタッフ初号を行いました。
 現場のスタッフだけじゃなく、
 原作者の奈須さんに、キャラ原案の竹内さん、
 坂本さん、鈴村さん、本田さん、藤村さんとメインキャスト全員集合に、
 梶浦さん、主題歌を歌うKalafinaさん、
 みんな来てくれて、当然のように入りきれず、相当数、床に座っての試写となりましたが、
 日本でも有数のハイエンドの試写室。
 すっばらしい画質と音響。堪能しました。
 奈須さんから握手をされて監督のあおきもホッと一息。



試写室前。試写を待つスタッフ。カメラの後ろにもいっぱい。
映画は、アニメは、いっぱいの人の手によって生まれだされることをあらためて実感。


 その後、プレミア試写会に流れて、応募してくれた方達ともう一回見ました。


・火曜
 関係者(マスコミ)試写を行いました。
 これに僕は参加してませんが、知り合いから見終った後連絡くれて、僕もホッと一息。
 奈須さんはこの日も参加されたそうです。友人ふたりを連れて。


 で、僕は何をやっていたかというと再V編集。
 すみません、やっぱり直したいとこあって、
 各部署に無理いってOP全部を含め30数カットを再作業。
 ぎりぎり差し替えました。
 なんで、劇場で流れるものは、試写会のときに流れたものよりも最新版。
 2章の予告編もつきます。
 もちろん予告編も月曜の段階で完成していたのですが、なぜか試写会では流れず?

・水曜
 深夜12時にテアトル新宿に集合。
 絵の出し方や、音を調整。
 今日も1章をまるまる見ました。最新版+予告編付。堪能。気持ちよかったです。


・木曜
 最後の関係者試写。

そして、いよいよ今週土曜から公開ですね。
現場は振り返ることなく2章以降の作業に驀進中。



SUBJECT
『空の境界』1章完成記念。公開前原画展のお知らせ
DATE
11月21日
『空の境界』公開前原画展を今月23日からユーフォーテーブルカフェにて行います。
急遽です。
公開前にも「せっかくなんだからなんかやりたいね」って話しになって、
まだまだ準備は残っているのですがやっちゃいます。
やる!と決めて動く。
というわけで、公開前だからこそ出来ることってなんだろう、って、ことで、

版権の原画や、公開にいたる道というか、
・キャラクターの設定や、
・美術の設定、
・シナリオ、
・絵コンテ、etc

そんな現場で制作するために使った様々なものを展示しようと思います。
キャラデの須藤くんの落書きとかもあったらおもしろい。後で聞いてみる。
設定なんかはいくつか手にとって見てもらえるようにしたいね。

後は、キービジュアル(ポスター)の原画だったり。
11月10日の制作日誌に画像を入れた奈須さんのサイン入り、特大ポップもあります。
なんかごちゃごちゃにしますんで、
いつもの原画展とは違った雰囲気をだせればと考えています。


そして、『テイルズオブシンフォニア』に引き続き、
入場者にコースターをご用意しました。
画像はコレ ↓




第1章監督あおきえいが絵コンテ完成時、表紙に書いたイラスト、
というか落書きですね。でもこれがいいんだ。
すごい気に入ってて、
僕等スタッフは萌え式と呼んでるんだけど、
あおきくんに話ししてこれでやらせてもらうことにしました。


実際は、公開が始まったら、
まだ決まってないけど1章の原画展をやりますんで、
それまでの短い期間。
このあおきえい作“萌え式”が手に入るのもこの1週間ちょいの短い期間です。
ぜひgetください。


creator's office ufotable