SUBJECT
劇序盤「空の境界」トークイベント終了しました。
DATE
11月10日
テアトル新宿で上映中の劇場版「空の境界」時系列順上映。
トークイベントは昨日で無事、終了しました。
すでに映画を見ているのに、また足を運んでくれた人が多くいてくれているようで大感謝です。
来てくれたみんなは喜んでくれたのでしょうか?
喜んでくれたらいいんですが、
少なくとも、出演した側の僕らは楽しく、かつ、6章以降の制作の糧になりました。


最終回のトークイベントは予定の30分を10分以上もオーバーしてしまいましたが、
それが功を奏してか、あるサプライズがありました。
サプライズとは、ある方が、「お忍びでやってきて観客席から手を振る」を
企んでいたようなのですが、なんと大遅刻。
僕らがトークイベントを終えて、劇場を後にしようとしたそのときに登場。
もし、トークイベントが延びてなかったら……。
結果オーライ。よかった、よかった、です。
その後はせっかくなので、みんなで食事してそれから解散。


あおきえいに「『喰霊』最高!」の声援も頂きました。
あおきくん、マジ喜んでました。
本当にありがとうございます。



SUBJECT
劇序盤「空の境界」トークイベント+ufotablecafe原画展
DATE
11月8日
本日19時よりテアトル新宿で行われる
劇場版「空の境界」時系列順上映のトークイベント。
告知済みの5章監督平尾君の他に、3人連れて行きます。
本日は、色彩設計+撮影監督+3D監督。
主にデジタル関係のお話しができればと思っています。

そして、明日は、1章監督あおきえい(別名プリンス)の参加も決まりました。
『喰霊』の修羅場の中、来てくれることに。
「『喰霊』最高!」と声をかけてあげてください。
この一声であと1ヵ月半、頑張れると思います。

http://www.cinemabox.com/schedule/event.cgi?0004&4


僕の制作日誌では、
cafeの原画展は「まなびストレート」「清く正しく美しく」「コヨーテ」と告知しましたが、
他に、「テイルズ・オブ・シンフォニア」スタッフ本掲載の漫画も展示しています。
もう店内はクリスマスツリーです。プラス若干の模様替え。
それにしてももう12月が目の前。焦ります。



SUBJECT
「住めば都のコスモス荘」スカチャンにて
DATE
11月7日
http://www.sukachan.com/anime/


ペイパービュー。
全12話630円で視聴できるとのこと。
期間は11月7日~13日まで。

昨日、ショーゲートさんから連絡もらって知りました。
懐かしいですね。
本当に頑張って作った作品です。

630円。
1話50円プラス消費税。
安っ!
もし、見てなかった方、久しぶりに見てぇと思った方は是非。

劇場版「空の境界」スタッフも相当数参加しています。
主だったところをあげると、
2章の監督が、シリーズディレクター。
3章の監督が、6話の演出&作画監督。
6章の作画監督が、7話作画監督。



ハードディスクを探したら懐かしい画像が出てきました。
2003年と2004年の年賀状。
この後、「ニニンがシンブ伝」の制作に入っていくのでありました。



SUBJECT
「清く正しく美しく」web連載開始&カフェ漫画展
DATE
11月4日
「清く正しく美しく」web連載がはじまりました。


ジャンプSQ↓
http://jumpsq.shueisha.co.jp/


直接ならこちら↓
http://jumpsq.shueisha.co.jp/


連載前にイメージした“楽しい”感じにするために、何ヶ月もかけて模索。
このたび、ようやく形となりました。
はじめてのことばかりで、何をやるにしても実験でしんどかったですが、
山を一歩づつ自分の足で登るように、
ひとつづつクリアしていくのに嬉しさはありました。
連載前のイメージに少しだけ近づけたような気がします。


とはいえ、まだまだ模索途中。
この後もいい感じで上がってきてますが、
様々な試みを考え、実行中なので、どんなことになるか!
また見に行ってやってください。
2週間後に次回更新予定です。



11月4日はカフェがお休み。
5日からカフェのギャラリーでは漫画展を行います。
「清く正しく美しく」
「まなびストレート」
「コヨーテラグタイムショー」。
3作品の生原稿の展示をメインに、
「清く~」では、原稿用紙を使わない、その書き方から、
「まなび」「コヨーテ」は海外で販売された単行本の数々やレアアイテム等を展示します。
今回のコースタープレゼントは上の画像。完全書下ろしです。


SUBJECT
「空の境界」時系列上映トークイベントに行ってきました。
DATE
11月3日
「空の境界」時系列上映トークイベントに行ってきました。
来てくれた方ありがとうございます。
大半の方が劇場もしくはDVDで見てくれて、
なのに、来てくれた方のようで、もう一度足を運んでくれているのは嬉しかったです。
初見の方もいてくれて、今回、こういう形の上映は劇場からの要望で 行うことになったのですが、それもよかったなぁーと。
この機会に5章まで追いついて、6章からはリアルタイムで行きましょう!


初日は、アニプレ岩上さんのMCで、ユーフォーからは監督の野中さんと僕。
音響制作の納谷さん、4章で看護婦Cの阿久津さんの計5人。
「なんで、看護婦C?」って笑いはあったのですが(笑)、
単純に男ばかり4人が並ぶより、ひとり可愛い子いる方がいるほうが喜んでくれるかな、と。
それと、あまり音響制作がこういう場に出ることはないので、
話しの流れとして、音響の制作と声をあてる人が一緒にいるのは、いいなあという理由。
納谷さんの秘蔵っ子で、うちの他の作品に出てくれてることもあり、その流れだと。
単純に声をかけやすかっただけかも?。
「ガンスリンガーガール」で主役をやられているらしいです。


この日は音響のことを中心に話ししましたね。
仮ARのこととか、音響のブースの中のこととか。
収録の時間とか、そんな感じ。



二日目は、アニプレ岩上さんのMCで、ユーフォーからは監督の野中さんと僕に加え、
キャラデの須藤君と、原画のクニヒロ君。
ふたりともこういうところは初めて。
ちょっと緊張かな。
この日は作画が中心の話し。
クニヒロ君が担当したカットの内容だったり、須藤君のキャラの設定だったり。
後、DVD4巻のポスターの色稿がちょうど届いたので、そのまま持ってったの。
トークで使用して、そのまま誰かにあげて帰ろう、と思ったけど、
あげるタイミングを逸して、持って帰ってきてしまった…。


来週も、また違うスタッフを連れて行きたいと思ってますので、
よかったら是非。



テアトル新宿のロビーに、トレカの出来たばかりのポスターの色稿を飾らせてもらいました。
もうひとつはブシロード中村くんが、 急遽サンプルのカードを額に詰め込んでもってきたもの。
「ポスター飾らせてもらえることになりました」って連絡したら、 一晩で作成してきました。
販売開始まで後少し。最後の追い込みです。
これも一緒に飾らせてもらっています。




テアトル新宿の看板。
昼間が「アキレスと亀」で、夜が「空の境界」3本立て。
何気に、梶浦さん4本立てであることに気付きました。
梶浦さんスゲぇー。
梶浦さんを堪能したい方、是非4本いっき見で頑張ってみてください。





SUBJECT
「空の境界」時系列上映トークイベント 追加情報
DATE
10月28日
「空の境界」時系列上映トークイベントの追加ゲストを
音響関連で2名ゲットしました。
日曜は朝から仕事とのことなので、今週土曜での登場になると思います。
日曜も作画さんでひとり確保。順調。


夜は梶浦さんと打合せ。
もう何度も打合せを重ねているし、いい感じで進む。
いつも終わってからの雑談が長くて楽しい時間なんだけど、
梶浦さん、ライブがまたあるらしい。
毎回、招待してもらってるんだけど、現場の仕事が抜けず、一度もいけてない。
今度は行けたらいいな。



今日の画像は僕の席から見える風景を撮ってみました。
一枚目が正面。
最近は鈴木が買ったOASISの新作をかけっぱです。
ここ何作かはあまり回数を聞くこともなかったんだけど、今回はいいね。
2枚目が左っ側。
teddyはスタジオ開設以来変わらずの守り神的存在。
それにしてもダンボール減らないなぁー(泣)



SUBJECT
「空の境界」時系列上映トークイベント
DATE
10月27日
「空の境界」時系列上映トークイベントが発表されたようですね。
野中さんと平尾君、それに僕がゲストとして書かれているようですが、
平尾君はおいといて、野中さんと僕は去年のオールナイトイベントでも相当しゃべってますからねぇ。
後、アニプレックス岩上さんが司会をするようですが、彼も同様ですし、
多分、来てくれる人も、初見じゃない方が多いように思うんだよね。

となると、これじゃあ、あまりに変わりばえしないんで、来てくれる人も物足りないかなぁーと、
僕のほうでサプライズゲストを連れて行こうと企んでおります。

作画だったりのメインどころもそうだけど、
なんかいつもと違ったセクションなんかもいいように考えてます。
全部で4回あるんで、4回とも別の人選ができたらいいなぁーなんて無責任に考えていますので、
楽しみにしててください。
あと、6章のこともこの時期だと、進捗情報だったり話しすることできると思いますね。


あと、プレゼントもあるようです。
ほんとうにさっき、監修の連絡がありました。



なんも画像がないのも寂しいので、まだ掲載していなかった、
KOBOCAFEでのサイン本の絵柄を2点。



SUBJECT
「空の境界」トレーディングカード新着情報+リレイズセル画
DATE
10月24日
トレカのサンプルが上がってきました。
質感は紙というより下敷きをさらに厚めにした感じでリッチ感あります。
写真の表面が反射しているのは、その素材のため。

とにかく情報量いっぱいでスタッフの参加数もいっぱいのトレカを目指したので、
画像も、文字数もつめこんであります。
1枚のトレカに画像がマックスで7枚から構成されていたりします。

詳細は随時お知らせさせてください。



現状は↑はこんな感じ。
まだ絵が抜けている部分もありつつ。


それと本日、アニメワールドスターさんがリレイズセル画の監修でいらっしゃいました。
おもしろいのは、セル画を取り出して、一緒に見つつなんですけど、

「やっぱり、「空の」感じをセル画では、再現が難しいんですよ。
 これはうまくいってると思いません。
 でしょう。いいでしょう。
 だけど、こっちがまだまだなんですよね。
 かぶせでブラシふって、もう一回チャレンジします」

と、自分でしゃべって、自分でリテイク出して、自分、納得で帰っていきました(笑)。
リキ入ってます。


今、ホームページの方をみてみたら、何枚かは販売始まっているようです。
担当者の思いいれたっぷりのリレイズセル画、気になる方は下記アドレスご覧ください。
サンプルほしいなぁーと思ったんだけど、高額なのでためらいます。

http://www.anime-world-star.net/rilezu/rilezu_title/kara/index_kara.htm



SUBJECT
「空の境界」4章DVD音響マスター制作
DATE
10月22日
絵のマスターは先週中に完成。
本日、DVD用の5.1chと2chの音を完成させて、いよいよプレス作業へと入っていきます。

画面を見ているといろんなことを思い出します。


たとえば、どこどこのシーンは「追加したとこだなぁー」とか。
4章では、細かいところをのぞいて、絵コンテアップ後に2シーンが追加されています。


たとえば、黒桐の卒業式に流れるあおげばとうとし。
音響制作の納谷さんが母校に頼んで、この30秒のために音源取り寄せではなく、
高校生30人に歌ってもらい新規収録してくれました。


たとえば、シンギングインザレイン。
当初、僕は勝手に鼻歌と思ってたら、
滝口さんから「歌わせたい」という要望があって、
「急遽、鈴村さんにアフレコとは別日で、事前に来てもらったなぁー」とか。
口パクもあわせないといけないし、タイミングもそうだからね。


たとえば、「このカット、なかなかOKでなかったとこだなぁー」とか。


あげればきりないです。



↑は収録中の画像。
発売まで後2ヶ月くらいですね。
もう少しお待ち頂ければと。
家庭環境でのDVD再生としてBESTになっていると思います。



SUBJECT
徳島にいってきました。
DATE
10月21日
徳島へ会社説明会に行ってきました。
アニメの専門学校や、美術系の大学のないエリアで、
どれくらいの数の応募者が集まるか、まったくわからなかったのですが、
60名を越える方が集まってくれました。
色々と越えなくてはならないハードルはありますが、
来年春からはじめられるように準備を進めたいと考えています。



徳島の風景。
徳島駅そばを流れるリバーサイドと、映画にもなった眉山の風景。




フタコイ以降、缶コーヒーはなんとなく、
エメラルドマウンテンを買ってしまうことが多いんだけど、(水はもちろんボルヴィック)
説明会を行った徳島文化センターで「30%増量」版をはじめてみたので購入しました。




creator's office ufotable