SUBJECT
マチアソビvol2 いよいよ本番前、徳島入りです!
DATE
1月22日
催しもの満載の23日と24日にむけて、前日の準備が続いています。

近い距離感とライブ感
を大事にマチアソビやってます。
で、
先ほど、アニプレックス岩上さんが夜には駆けつけられる、との連絡あり。
トークイベントは参加できそうだ。
彼は「化物語」で大ヒットを飛ばしたばかり。


集英社さんからも昨晩連絡があって明日朝徳島入り。
バンダイナムコさん、フライトプランさんからもメール入ってました。


「つきねこ」チームは急にラジオの仕事が入ったとのことで、
今晩、東京を出て、車で徳島を目指すことに。
安全運転で!


キングレコードさん、アニメイトさん、アニメスタイルさん、マッドさん、
も明日朝到着とのこと。
いやー、ワクワクしてくるね。


何かを観る、とかだけじゃなくて、
その時間、その空間をご一緒して、
ご飯たべたり、
買い物したり、
友達とおしゃべりしたり、
楽しんでもらえたらなあーと思ってます。


後、ひょうたんじまクルーズってのがあって、
新町川と船で遊覧してくれるんですが、いいらしいです。
無料(保険代100円)。
僕もまだ乗っていないのでこの機会に誰か誘って行こうかな、と。

グルメハントも続けてて、
昨晩は突貫亭に行ってきました。
阿波踊りの時にうちのカフェの前で
屋台を出していたあんちゃんが社長さんやってて、
徳島事情を聞いたりでちょっと長話し。
http://www.tokkantei.com/portable/
あわわ姫(?)がバイト中とのことですよ。


本日は、スガッティが予約取れたので、夜、スタッフと一緒に行ってきます!
このイベントのおかげもあって、
徳島来てからの食生活は充実中。



SUBJECT
マチアソビvol2 まなびストレート剣山!
DATE
1月20日パート2
小笠原から完成画像が届きました。
ビンゴの景品の「まなびストレート」直筆サイン入り原画です。
公式にも近々に掲載されると思いますが、フライングでアップ。
相変わらず可愛く書きます。




まなびは続きやりたいなーといつも思う作品です。

『エルフを狩るものたち』『住めば都のコスモス荘』の漫画家で、
『やわらかめ』でご一緒した矢上祐さんからも直筆サイン入り原画OK頂きました。
どんどん増やして、どんどん公表していきます。
がんばってビンゴいっぱい増やして、当選確率上げてください!


SUBJECT
マチアソビvol2 グルメハント&ジブリのレイアウト展示
DATE
1月20日
今日のお昼も、もちろんグルメハント。
うちのスタッフが褒め褒めの「話」さんへ。
昼から1500円はきついなーと思って足を運びましたが、
こりゃー安い、と思いました。

お刺身もそうですが、
添え物で、昼からあわびとさざえですかーというリッチぷり。
一緒に行った者2人はてんぷらをチョイス。
さらにこれに茶碗蒸しがつきます。
うちのスタッフも、今日、一緒にいった者もこの茶碗蒸しを一番絶賛してました。


高校生で1500円ってのはかなり勇気いりますが、
大人の方は是非!


あと本日、四国放送さんにお邪魔して色々と話しさせてもらったのですが、
放送が終わった後、1時間ちょっと打ち合わせ。
徳島でジブリさんのレイアウト展をするとのこと。


うちのカフェでも宣伝
徳島、本当に積極的に動き始めてきた実感です。


SUBJECT
マチアソビvol2 BAR鴻に来ました。
DATE
1月17日
今日は仕事終わりで、グルメハントで唯一深夜1時越えでやってるお店、
BAR鴻にスタッフでやってきました。

店長はサントリー主催、日本カクテルアワードで優勝しているとのこと。
なんで徳島にいんの?
と思ってしまいますが、ゆっくりおちゃけを味わっております。

僕はなかなか時間がとれなくてグルメハント2軒目。
もうひとりのスタッフは早くも4軒ゲット。
もうひとりは3軒。

誰が16店舗を選んだか、おいしい店ばかり。
2週間の開催期間、ゆっくり味わってくださいませ。
とはいえ、ここは学生にはハードル高すぎかも?





SUBJECT
マチアソビvol2 二日目
DATE
1月17日
ジャンプショップは2日目もいっぱい方に来て頂いています。
しかも、J2サッカーチーム、徳島ヴォルティスの新人発表会と合わさって、
阿波踊り会館はちょっとしたカオス状態。


1階2階とこれだけ慌しい様子を見るのは初めて。
上記画像は2階のジャンプショップの模様。



1階もこんな感じ。



徳島ヴォルティスのマスコットキャラ。
http://www.vortis.jp/


この後、また続報入れます!


SUBJECT
マチアソビvol2 初日
DATE
1月17日
マチアソビ初日。
僕自身も状況を見ながら、いくつか回ってきました。
今回のイベントのベース、ジャンプショップと「リボーン」「トリコ」上映。
上映フロアは200人が集客できて、スクリーンも200インチの大きさ。


上記画像は、開催前日の最終チェックの模様。


そして、ポッポ街。


入り口に大きな垂れ幕。

そして、イベントフロア。
正直、そんな大きなフロアではないですが、
これまでのアニメイト徳島の歴史が詰まっているブースとなっています。

昨日の日誌で触れたように、アニメイトに訪れた作家さんや声優さんが残していった色紙が飾られていて、
これを見ているだけで時間がすぐに経過するくらい濃密だ。


パタリロにエマ。


芦田さん!しかも1984年。


志村さんも徳島来てた!


富永みーな(「パトレイバー」ノア)に島本さん(「ナウシカ」「クラリス」)。
歴史だぁー。



いきなり店内を訪れてコスプレ出来たりしてます。
こういうのすげえ。



アニメイト店内にも、23日24日に向けて着々と準備中。
近藤隆さんコーナーに、つきねこコーナーの準備中。
石井さんのコーナーもあったり、他、
集客を促すことより、来てくれた人に満足してもらうことを完全に優先しているので、
フライヤーに書いてないことも色々と考えています。


この後、グルメハント、全部回るぞー、と
1件目、そりゃ、まずは自分んとこ食べとかんととufotablecafeに向かったのですが、
入り口にこんなものが


痛チャリ。
痛チャリという単語すら知らなんだ。
すげえー、チャリにまで侵食しているとは、恐るべし!


2週間という長期の楽しみとしてはグルメハント。
昨日、やっぱり東京から徳島入りしているうちのスタッフが、
「いろりあん」「スガッティ」を回ってきたのですが、激褒めしてました。
で、僕も夜に「スガッティ」に行こうとTELして予約しようとしたのですが、
夜8時の時点で今日の入店は無理ですと。すげー。


日誌、引き続き、やっていきます。


SUBJECT
マチアソビvol2開幕。
DATE
1月16日
マチアソビ開幕!
間に合った。
フライヤーも、グルメハントのポストカードも刷り上ったのは昨日。
各店舗さんにお渡しにあがって、
夜までジャンプショップや、上映のテストを行って、準備完了。


阿波踊り会館が朝9時にオープンするので、
ジャンプショップも朝9時スタートとなったのだけど、
漫画やアニメ関連のイベントとしてはめちゃ早い。
どうかなーと思ったけど、いきなりの行列。


僕は今、移動して、宣伝活動中。
開幕しました。
本日、阿波踊り会館で夕方から「トリコ」「リボーン」の上映も行われるので、是非。
しかも無料です。


ufotablecafe徳島の限定メニューとかも食べてきたので後ほど紹介いれます。
あと、個人的にもグルメハントを回りって行きます。

そうそう、書けばきりがないので、
一度、止めますが、アニメイト徳島のポスター展。
ポスター以外に、アニメイトに作家さんや声優さんが、
来店された時に残された絵やサインのお蔵だしがあってそれがよかった。
ナウシカの島本さんが1986年に来店されてたり、
歴史が感じて個人的にはナイスでした。



SUBJECT
マチアソビvol2開幕まで後4日。
DATE
1月12日
恐ろしい!
いろんなことをやろうとして準備がぎりぎりのぎりぎりへ。
この開幕4日前にしてようやくフライヤーがやっとこさ完成という具合です。
参加してくれたみんながよかったと思えるようにしたいという気持ちで
どんどんとイベントが増えていきました。
実際、フライヤーには掲載していないこともあるかもしれません。
大事なのは、何か目的があって来てくれることはもちろんだけれど、
それ以上に、足を運んでくれたみんなが楽しかったと思えること。
そう思っている本当にたくさんの方が協力してくれて、
今日も告知をやってくれるという連絡が何本も入ったり、
手弁当で行きます!と連絡をくれたり、
とっても素敵な形となってきています。

例えば、今回のイベントの催しのひとつに 徳島グルメハントがあります。
徳島のうまいもの店を集めて、期間中、みんなに回ってもらってもらおうという企画。
回ってもらうために、各店舗は限定メニューを考案。
店舗を回る度にもらえるスタンプでビンゴすればレアなものをプレゼント。
というダブル企画だったんですが、
いつだったか、1週間かそこら前だったと思うけど、
3つ目の特典として、書き下ろしのポストカードを各店舗別でつくろうよ、となった。
書き下ろし、って大変なんだけど、
しかも16店舗あるので16点。
ただ、いいと思うことはどんどんやろう、と。



というわけで、ufotableを含めてアニメ側から10名が参加。
須藤くんがコヨーテ、
小笠原くんがまなび、
ふたりとも昔のキャラ表を出してきて、懐かしいって言いながらやってた。
クニヒロくんはオリジナル画。
そして、目下、制作真っ最中の「テイルズオブシンフォニア」は
監督の外崎さん自ら書下ろしてくれた。
矢上裕さんがスガッティという店舗用として「やわらかめ」を。
徳島出身ということで、劇場版「テニスの王子さま」総作画監督の石井さん、
「ウテナ」監督の幾原さんも参加してくれた。
かなりかなりリッチです。

しかも最終的に18点になって、1店舗で2枚もらえるところがあるということに。
みんながんばりすぎです。


JRの一日駅長ってのも決まったのは年末だったなぁ……

いよいよ開幕なので毎日更新はじめますっ!


SUBJECT
ufotable cafe『マクロスF』原画展+マチアソビ近況
DATE
1月8日
ufotable cafeでは『マクロスF』原画展を行っております。
現在、東京ではテレビ版を、徳島で劇場版を展示中。




版権絵の線画状態のものがやっぱり目を引きます。
個人的には、キャラデの人なんでしょうね、コメントが生々しくていい。
作業済みの上がりをカット袋に入れて受け渡しをしたりするんですが、
その袋にこういうコメントを入れたりするのが業界では日常的にあります。
絵描きさんによってはこういう絵を添えてくれたりするので、
そういうのを楽しみにしている制作もいて、コレクションしたりしているのですが、
今回のもそういうものなんだと思います。

たまに、袋は空っぽで、「ごめん」と書かれていたり……



マチアソビも1月16日のスタートを前に一気に準備が加速しています。
昨晩、「トリコ」で主役をやってもらった近藤隆さんとも打合せ。
フライヤーがようやく完成の見込み、開催当日に配布スタートという感じですが、
一足早くオフィシャルHPでお披露目になるかと。

アニメスタッフにも色々と手伝ってもらってて、
須藤君はエイプリルを、小笠原君はまなびを、昔のキャラ表を持ち出して、
懐かしがりながら書いております。
詳細はまたあらためて。
プログラムはほぼ完成!
お楽しみに、にです。



SUBJECT
年賀状
DATE
1月6日
今年もたくさんの年賀状を頂きました。
ひとつだけご紹介させてください。

背景のイースターさんから。
見慣れた景色が裏面にありました。
あらためて想いいれ持ってやってくれたんだと嬉しくなりました。


制作部屋に貼ってます。


SUBJECT
あけましておめでとうございます。
DATE
1月4日
今年も今日で最後。
と、大晦日に日誌を書いていたのですが、
サーバーの不都合等々があり、年始のご挨拶に変更です。


この業界、どうしても年末はコミックマーケットがあるので
お休みというわけにはならない会社が多いです。
うちも例外ではなく、ブースを出させてもらいましたので、
コミックマーケットに参加したスタッフのお休みはコミックマーケットが終わり次第。
スタッフによって、今日から仕事始めのものと、そうでないものが分かれてしまっています。


昨年もいろんなことがありました。
スケジュールを開いてみると、
1月は「空の境界」1色。打合せがびっしりです。
途中から“REMIX”という文字がいたるところに出始めます。


3月14日:「空の境界」REMIX公開

3月18日~21日:東京アニメフェア

4月 1日:ufotable徳島スタジオスタート

4月5月6月もとにかく「空の境界」打合せが連日ですね。
仮カッティングやら、美術の打合せやら、演出打合せやら、てんぱってました。
7月はどうしようもないね。

7月25日:ufotable cafe 徳島店オープン
僕はもう7章の作業で、オープンに顔を出すことは不可能状態。


ufotable cafeの徳島店は、新町川のボードウォーク沿いでガラス張り、
天井が高く居心地のいい空間になっています。
昼間は緑と川の流れに癒され、
夜は川沿いにLEDが置かれていてとってもきれい。
両面の顔を持つとっても素敵なカフェが出来上がりました。
あんまり行けないのが残念ですが、
12月26日から仕事で徳島に2泊3日の強行軍で行ってきて
打合せの大半はここで行いました。夜もここで食事を取りながらの打合せ。


8月8日:「空の境界」7章公開
公開後に席を設けていただいたのですが、放心状態…。


9月某日:バンダイナムコ「ゴッドイーター」PV発表
ufotableがアニメーションを制作しました。
そのお披露目。
OPも手掛けています。
監督は平尾隆之(「空の境界」5章監督、「まなびストレート」)


10月10日~13日:眉山秋フェスタ×マチアソビVOL1
かなりの人に無謀だと言われたイベント。
実際、大半の作業が「空の境界」7章が終わってからとなってしまった上に、
内容もふんだんに盛り込んだ為に、
徳島のスタジオに東京のスタッフも泊り込んでの仕込みをするという自体に。
ただ、無謀だ、と言った業界の方達もみんな手伝ってくれて、
無事、楽しいイベントになりました。


10月11日:ジャンプツアー「トリコ」上映スタート
週間少年ジャンプ連載「トリコ」のアニメを制作しました。
本年1月16日からのマチアソビで、「トリコ」の連日上映が決まりましたので是非。
監督は小船井充(「空の境界」3章監督)
キャラクターデザインはアクションアニメーターとして社内では出っ張りはじめた
國弘昌之のデビューとなりました。


10月24日~:社員旅行
2年ぶりの社員旅行。
東京スタッフと徳島スタッフが現地にて初顔合わせ。


11月1日:阿佐ヶ谷ロフトプラスワンで「舞台は阿佐ヶ谷住宅」イベント。
区議会議員さんと対談。
裁判が始まるようです。
3話そろそろ提出します。


11月1日:「やわらかめ」BEETVで配信スタート。
「住めば都のコスモス荘」以来の矢上さんとのお仕事。
しかも、今回は矢上さんがufotableに通って、社内で一緒に仕事をするというもの。
とっても勉強になったし、とにかくいい人。一緒に作業やらせてもらってうれしかったです。


12月12日:「テイルズオブシンフォニア」テセアラ編イベント上映
池袋テアトルダイヤと梅田の2館で、1週間毎晩イベント込みの上映会を行いました。
アニメ化において、ゲームのどのルートをユーザーさんが希望しているかを聞くという試みも。
シルヴァラント編からクオリティもさらに上げ、
30分だった収録時間もいっきに50分近くで見ごたえバッチリになっていると思います。


12月30日:お餅
スタジオに戻ってきたスタッフ、休日出勤のスタッフとみんなでお餅を食べたりしました。

スタジオとは別に、ufotablecafeでも新しい試みとして、
ファンの集う場所として、
「グレンラガン」「かんなぎ」「マクロスF」「みなみけ」等、
いろんな作品の原画展を催しさせてもらいました。
特に「コードギアス」の圧倒的熱気と、
「喰霊-零-」の毎日毎日ファンが増えていく感じは印象的でした。


掻い摘むとこんな感じだけど、
毎日毎日いろんなことがありました。
いっぱいいっぱいお知らせ事があったりするのですが、最後に。


コミックマーケットで「空の境界」スタッフ本を出させてもらいました。
作品に関わったあらゆる方に参加頂いています。
原作の奈須さんや武内さん、各監督や作画さん。
仕上げや背景さん、編集から音響、声優、音楽スタッフまで。
さらに、プロデューサーや宣伝チーム。そして、カフェの子達まで。
本当に関わったスタッフの記念になる本ができたと思います。
そして、巻末の143P。
空白のページがあったことはお気付きでしょうか。
皆さんにも是非参加してもらいたく、
このスタッフ本を手に入れてくれた方それぞれが今の気持ちだったり、
この2年を振り返って書き残してくれればと思って用意させてもらいました。

それでは本年も宜しくお願いします。



creator's office ufotable