SUBJECT
マチアソビVOL.10
DATE
2月24日

超めちゃめちゃ久しぶりのブログ更新です。
ツイッターが瞬間的かつどのハードからも自由に書き込みができるので、
現状、簡単なお知らせはツイッター、それ以外はホームページという使い分けをしています。
しかし、ツイッターはその性質上流れ去っていくものでもあるので、流れない固定の情報はあらためて
ブログなりでご紹介していかねばと思った次第です。ホームページとツイッターの間くらいのイメージでしょうか。

というわけで、本日はマチアソビVOL.10について。
5月3日~5日で徳島駅から東新町、眉山ロープウェイのエリアを使って、
めいいっぱい楽しもうという催しも第10回を迎えます。
記念すべき10回目ということもありますが、力まず、いつも通りといえばいつも通りでもあります。
来てもらった参加者はもちろん、ゲストや主催者側も含めて楽しんでもらいたい、
という趣旨はそのままに準備は進行中。
しかしですね、さすがに4年目ともなると、あうんの呼吸という奴だったり、アイコンタクトだったり、
連携も含めて噛みあっており、すでに様々なゲストや催しが決まっていっております。
ざっくり進行状況をお伝えしますと、

1)「マチ★アソビ」初参加
のアーティストが複数決定。
きっと参加者全員が喜んでくれるのではないでしょうか。

2)「マチ★アソビ」企画モノ
VOL.1から参加されている方も「これぞマチアソビ」と思ってもらえる新たな企画を準備中。
具体化した際には、是非、「バカやなぁー」と笑ってください。そんな催しにゲストの方へお声掛けしたところ快諾頂けるという、 このマチアソビの恐ろしさ。「大丈夫ですか?」と念を押すと、「マチアソビは治外法権ですから、」と言われるたいした寛容ぶり。 こういう企画ものが、現在、アイデア連発で3つほど進行中です。どれも実現できるよう期待ください。

3)いつものメンバーもきっと来てくれると思います。
&恒例のイベントもきっとあると思います。

他、川のステージや、ufotable CINEMAを使った催しはすでにいくつかお声掛けして頂いています。
また、徳島地元から声があがって、彼等自身が旗振り役となって動いている企画もあります。
どれもまだ告知できないのは、単純にまだ告知についての確認がとれていないためです。

そんなわけで、「マチ★アソビ」も準備進んでおりますが、アニメ業界は、
3月30日31日に行われるアニメコンテンツエキスポに向けての準備が真っ最中。
これが大変な規模で、「マチ★アソビ」の細かい準備はきっとこのイベント後となると思います。とにかく大注目です。
http://www.animecontentsexpo.jp/index.html
ユーフォーテーブルも参加しますし、「マチ★アソビ」に来てくれているプロデューサーが幾人もイベントの中心メンバーに入って動いております。みんなすごい。

ユーフォーテーブルはその前に、東京国際アニメフェアにも参加します。
http://www.tokyoanime.jp/ja/

マチアソビの具体的な内容のイベントについては、「プチ★アソビ」の3月16日か17日のいずれかで
トークイベントを行う予定となっており、そこで一発目解禁出来ればなあーと調整中です。これは、ネット放送したいですね。

それでは、「マチ★アソビ」VOL.10楽しみにお待ち頂ければと思います。
今回も雨が降りませんように!


creator's office ufotable